金属スクラップヤードの許可について

令和6年4月1日、今年度より、「千葉県特定再資源屋外保管業の
規制に関する条例(通称:金属スクラップヤード等規制条例)」が
施行されました。


これは、特定再生資源※を屋外において、重機等を使用して、
保管する事業に適用される条例となります。


千葉県内で金属スクラップヤード事業を行うには、
この条例に基づく、許可を受けなければなりません。

ただし、千葉市と袖ケ浦市においては、各市の条例が
有りますので、県の条例の適用除外となります。

※特定再生資源とは

1,使用を終了し、収集された金属又はプラスチックが
  使用されている製品

2,製品の製造や加工等の過程で生じた金属又は
  プラスチックの端材等

と定義され、廃棄物や有害使用済危機等を除くとされています。

また、使用済み自動車や解体自動車等も除くとされています。

許可の全体像

新規にこれらの金属ヤード事業を行う場合や現在、すでに
金属ヤードを行っている事業者についても、許可を
取得しなければなりません。


それでは、許可取得までどのような流れになるのか?

1,まず千葉県に事前協議書を提出し、県が関係機関と
  調整を行います。

2,それが、滞りなく終了すると事業者は地域住民説明会を
  実施します。

3,それも滞りなく終了すると、許可申請が出来るようになります。

4,そして、その許可申請について審査され、許可または不許可の
  決定がされます。

以下が申請の流れとなります。


また、詳細につきましては、千葉県のホームページ等でご確認ください。

許可取得に向けて


そして、令和4年3月31日現在で千葉県内には、
金属スクラップヤード等として確認されているのは、
332か所です。


これらの事業者が引き続き事業を行うには、許可を
取得しなければなりませんので、お早めに手続きを
お願いいたします。


微力ながら、弊事務所でもご相談をお受けしておりますので、
お気軽にご連絡下さい。


**************************

金 子 行 政 書 士 事 務 所

行 政 書 士  金 子 秀 之

船橋市南三咲1-34-1

Tel・Fax 047(401)6880

メール  kgo@hide-gyosei.com

ホームページ

許認可申請 船橋|身近な相談相手 金子行政書士事務所 (kaneko-gyouseisyoshi-funabashi.com)

**************************